〈Chinabot〉より、フィリピン・マニラにて制作されたAuspicious Family & Laure Boerの新作『Wayward Symmetry』リリース

アジアの音楽を中心にリリースする新進気鋭のレーベル〈Chinabot〉から、Auspicious Familyの新作『Wayward Symmetry』が11月26日(木)にリリースされる。

本作は、フランスのサウンドアーティストLaure Boerとの共作。彼女がAuspicious Familyの故郷であるフィリピン・マニラに滞在していた際に作成されたコラボレーションスプリットEPとなっている。

the Goethe-InstitutやCTM Festival、Musicboard Berlinの支援を受けて、マニラに2ヶ月間滞在したボーアは、自身の作品とフィリピンのサウンドアートとの対話を試みた。滞在中は、Auspicious Familyを含む地元のエレクトロニックミュージシャンと一緒に多くのクラブやフェスティバルで演奏をおこない、今回の新譜の制作につながっていったとのこと。

ダークアンビエント/ノイズ/インダストリアル/クラウトロックにまたがる本作は、両アーティストの音楽スタイルの融合の場となり、張り詰めた空気と音のテクスチャーを横断。アルバムを通して変化し続けるコンポジションを最後まで見届けて欲しい。


<作品情報>

Auspicious Family & Laure Boer
Wayward Symmetry

リリース:2020年11月26日(木)
フォーマット:Digital / Tape
Cat.No:CHI025
アートワーク:Auspicious Family
写真:Kiko Nuñez

bandcamp予約ページ:https://chinabot.bandcamp.com/album/wayward-symmetry

1. Auspicious Family & Laure Boer – Wayward Symmetry
2. Auspicious Family – Agnosia
3. Laure Boer – Sommeil
4. Auspicious Family & Laure Boer – Brouillard

Website:www.chinabot.co

Soundcloud:https://soundcloud.com/chinabot

Instagram:@chinabotasia

Twitter:@Chinabot_

Facebook:www.facebook.com/Chinabot