スペシャプロデュース〈LIVEWIRE〉青葉市子が新アルバム『アダンの風』リリース記念ライヴを原美術館からお届け

スペースシャワーが手掛けるオンライン・ライヴハウス〈LIVEWIRE〉にて、12月2日(水)に、青葉市子が新アルバム『アダンの風』記念一夜限りのスペシャルライブ@原美術館〈Hara X Ichiko Aoba quiet solo concert “Windswept Adan”〉を配信する。

ステージとなる場所は原美術館の展示室ギャラリー2内の”サンルーム”。1938年に竣工され、美術館として開館してからも40年の歴史を刻む建物の中でも、大きな半円形の窓から苔むす裏庭が臨めるひときわ個性的な空間。かつては窓の外に品川の海が見えたというその部屋の響きと青葉市子の新たな音楽世界が溶け合って生み出されるひととき。

本公演の配信チケットは11月16日(月)よりLIVEWIREオフィシャルWEBサイトにて発売開始。新アルバムの発売日という特別な日に特別な場所からお届けする一夜限りの特別なライブをお楽しみに。


<リリース情報>

青葉市子「アダンの風」

リリース日:2020年12月2日(水)
価格:3,000円 +税

先行シングル「Porcelain」配信中
https://linkco.re/BuZQ5Ru4

<公演詳細>

青葉市子
Hara X Ichiko Aoba quiet solo concert
“Windswept Adan”

日程:2020年12月2日(水)
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
チケット:前売 1,500円 / 当日 2,000円
チケット販売期間:11/16(月)18:00~12/20(日)21:00
見逃し配信期間:配信終了〜 12/20(日)23:59
チケット購入:http://sstv.jp/aobaichiko

演出:小林光大
プロデューサー:沖鷹信
進行:池田駿
撮影:三代史子 / ナカムラユーキ
照明:遠矢和栄
音響:葛西敏彦(studio ATLIO) / 稲荷森健
美術:松本千広(R.mond)
製作協力:棚橋万貴
総合製作:伊藤豊(イトウ音楽社)

企画・主催:株式会社イトウ音楽社
共催:piano, hermine
配信制作:LIVEWIRE
配信会場:原美術館
協力:SPACE SHOWER MUSIC

青葉市子 / Ichiko Aoba
音楽家。1990年1月28日生まれ。2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに6枚のソロアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。弾き語りの傍ら、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。12月2日(水)、”架空の映画のためのサウンドトラック”として、最新作『アダンの風』を発表する。

■ LIVEWIRE 公演スケジュール

<11月25日(水)>
Ryohu
Ryohu Live Streaming
-Live in The Moment-
OPEN 20:30 / START 21:00

<11月28日(土)>
MONO NO AWARE
学校ライブ2020
OPEN 18:30 / START 19:00

<11月29日(日)>
Tempalay
Tempalay TOUR 2020
OPEN 20:30 / START 21:00

<11月29日(日)>
My Hair is Bad
My Hair is Bad ライブ映像作品
「Youth baseball」
OPEN 18:30 / START 19:00

◆チケット購⼊:https://livewire.jp