サウス・ロンドンの4人組バンド・Goat Girl、最新作より「The Crack」のMV公開

ポスト・パンクの司祭マーク・E・スミスにもその才能を認められたサウス・ロンドンの4人組バンド、Goat Girl(ゴート・ガール)が最新アルバム『On All Fours』からのセカンド・シングル「The Crack」を解禁。またロンドンの新鋭芸術家モーリー・アン・ペンドルベリーによる同曲のMVも同時公開された。

今回のMVはバンドと監督により、気候変動により地球を追われてしまった人類が新たな生活を求めて未開の惑星を彷徨う終末観が描かれており、アートワークを手掛けたエヴァンス・ジェスラ兄弟のイラストを具現化したキャラクターたちが失われた土地を旅する内容となっている。

2021年1月29日(金)に世界同時リリースされる最新作『On All Fours』は、デビュー・アルバムに引き続き、フランツ・フェルディナンドから最近ではブラック・ミディ、スクイッド、フォンテインズD.C.など新世代の気鋭バンドたちを次々と手掛けてきたダン・キャリーをプロデューサーに迎え、2020年初頭に制作された。

アルバムでは前作と同じく世界の不正や社会的偏見などのテーマを取り上げながら、サイケでブルージー、DIYな彼女たちの魅力はそのままに、ハウスやテクノのユーフォリックなシンセ・サウンド、グランジーなギター・リフからSFな鍵盤まで取り入れ、ダイナミックでコントラストの効いた新たなる音楽言語を獲得。ジャズからパンクまで様々な音楽が渦巻く現在のUKインディー・シーンの中でもさらに磨かれた個性で頭ひとつ抜け出た快心作となった。


■リリース情報

Goat Girl『On All Fours』

レーベル:BEAT RECORDS / ROUGH TRADE
リリース:2021年1月29日(金)

商品の詳細は、BEATINK.COMをチェック!