内海桂子・好江の十八番を集成したCD&DVD永久保存版リリース

1950年コンビ結成以来、テンポの良い”江戸っ子漫才”で約半世紀にわたって第一線で活躍した内海桂子・好江の至芸が、その十八番を集成したCD、DVDで相次いで発売される。

内海桂子・好江は、三味線と唄を織り交ぜたスタイルで人気を博し、1982年には漫才コンビとして初の「芸術選奨文部大臣賞」を受賞する等、名実共に日本を代表する漫才師として昭和から平成にかけて多くのファンから愛され続けた。

今回収録される演目は、NHK新人漫才コンクールで優勝した「日本烈婦伝」や、「日本酒物語」「オペラは楽し」等の十八番をはじめ、CDには最長老芸人として活動を続け今年8月に亡くなった内海桂子がボケ防止にすすめていた都々逸を盛り込んだ曲や「キャディーズ」として発表したふたりの歌等も含め“桂子・好江の世界”が満載。

DVDは、1980年以降の漫才ブームのきっかけともなった人気番組「花王名人劇場」の映像を中心にピックアップした、活き活きと演じる8演目がたっぷり収録されている。「花王名人劇場」のプロデューサー澤田隆治がDVDを監修し、それぞれの封入解説書には、桂子・好江の育った下町を舞台にした120万部を超えるベストセラー「本所おけら長屋」著者・畠山健二と澤田隆治の特別対談や、内海桂子の弟子・ナイツによる特別放談も所収されている。

CD、DVDにはそれぞれナイツからの“すいせんコメント”が寄せられ、発売タイミングにはナイツによる「おすすめ動画」や、澤田隆治×畠山健二「対談」映像等も公開される予定となっている。


■リリース情報

CD:内海桂子・好江 傑作選

発売日:2020年12月23日(水)
品番: COCJ-41360
価格:2,500円+税
https://columbia.jp/prod-info/COCJ-41360/

正統派しゃべくりの凄さをみせつつもキャラがたってて面白い!
超実力派 桂子・好江の貴重音源(ナイツ)

CD収録内容:
1. 梅は咲いたか/海老一染太郎・染之助社中
漫才:内海桂子・好江
2. 日本酒物語 1980年11月20日 TBS「らんまんラジオ寄席」秋田県横手市民会館にて収録
3. どっちも どっち 1967年10月9日TBS「お笑い指定席」
4. 海外旅行 東急文化会館にて収録
5. 日本烈婦伝 東急文化会館にて収録
6. オペラは楽し 1987年3月1日 TBS「らんまんラジオ寄席」宮城県民会館にて収録
歌:キャディーズ(内海桂子・好江)
7. キャディーさんのひとりごと ~練習してからまたおいで~
歌:内海桂子
8. 桂子のいろは都々逸
9. 人生は
漫才:内海桂子・好江
10. 名鳥銘木 1988年7月31日「花王名人劇場“まるごと桂子・好江”」
*初CD化

◆充実の解説書全24ページ
「やっぱりすごい 超実力派」ナイツ特別放談
「桂子・好江の芸と人、そして浅草」澤田隆治(「花王名人劇場」プロデューサー)×畠山健二(「本所おけら長屋」著者)特別対談 所収

DVD:決定版 内海桂子・好江 名選集

発売日:2021年1月13日(水)
品番:COBA-7215
価格:4,500円+税
https://columbia.jp/prod-info/COBA-7215/

こんなやり方があったんだ!?
桂子・好江の度肝を抜かれる漫才映像!(ナイツ)

【DVD収録内容】
1.「ふるさと」1980年3月23日放送「花王名人劇場」より 国立劇場演芸場にて収録
2.「日本酒物語」1983年4月17日放送「花王名人劇場」より 国立劇場演芸場にて収録
3.「奴さん」1986年2月9日放送「花王名人劇場」より 新宿コメディシアターにて収録
4.「桂子・好江の源氏物語」1987年8月2日放送「花王名人劇場」より FM東京ホールにて1987年7月19日収録
5.決定版「唐人お吉」1988年5月1日放送「花王名人劇場」より 新宿コメディシアターにて収録
6.おなじみ十八番「オペラ」1988年7月31日放送「花王名人劇場」より 新宿コメディシアターにて収録
7.名作決定版「日本烈婦伝」1988年7月31日放送「花王名人劇場」より 新宿コメディシアターにて収録
8.祝(ほ)ぎ唄「桃太郎」1990年10月28日放送「花王ファミリーSP」より 神田パンセホールにて収録
*初DVD化
監修:澤田隆治 制作:株式会社テレビランド
☆解説書:東京漫才と「桂子・好江」のDNA〔澤田隆治(「花王名人劇場」プロデューサー)×畠山健二(「本所おけら長屋」著者)対談〕(司会・文:長井好弘)、ナイツ特別放談を所収
2020年作品 62分収録
片面1層、チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9LB
音声 MONO/ドルビーデジタル


内海桂子・好江(うつみけいこ・よしえ)プロフィール
1950年、「内海桂子・好江」を結成。テンポの良い”江戸っ子漫才”で三味線と唄を織り交ぜたスタイルで人気を博し、1982年には漫才師として初めての「芸術選奨文部大臣賞」を受賞するなどコンビは半世紀にわたり、第一線で活躍!
日本の演芸界に大きな足跡を残し、昭和の女流漫才師の礎となる。
1997年、内海好江が死去。
桂子は漫才協会(当時は漫才協団)会長に就任。若手漫才師の育成に尽力した。ナイツは桂子の弟子である。近年では、その人柄からTwitterでの発言が大きな話題となりフォロワー数が49万人にのぼった。
去る2020年8月22日、多臓器不全のため97歳で逝去。